FXとは信用取引になります!その魅力とは

FXとは信用取引になります!その魅力とは

魅力的な信用取引です

信用取引というのは、色々とあります。ですから、しっかりとその種類を理解しておくことです。その一つとしてFXがあります。FXというのは、要するに外国為替証拠金取引になります。これは日本円も含めて、色々な通貨がありますからその相場の変動で利益を生み出すことができるわけです。それをよく理解して、出来るだけ情報を集めて、上手く取引を目指すことです。しかし、レバレッジをする、というのはかなりリスキーでもあります。

魅力的でありリスキーなこと

FXというのは、レバレッジを設定することになります。これが信用取引の肝になります。要するにどの程度の自己資金を脹らませるのか、ということです。それこそがレバレッジであり、魅力的なことであり、そして、リスキーな行為でもあります。例えば1000万円の資金で10倍のレバレッジとなりますと1億円も取引をすることができます。1パーセントの利益で本来ならば10万円のところが100万円になる、ということになります。これがハイリスク、ハイリターンの魅力です。

利益も大きいですが負債も

どんな投資でもありますが、利益は期待できますが、負債も可能性としてはあるわけです。ですから、基本的にはまずはしっかりと情報を集めて、原則を知ることです。つまりは、定石を知ることによって、少しでも成功率を高めるわけです。そうすることによって、失敗の可能性を下げられるわけですから、勉強をするのは大事になります。少なからずお金を投ずるわけです。まして、レバレッジをかけているわけですから、基本的にはリスキーになります。

信用取引は現金か株式を担保にして自前の資金以上の株式投資ができることをいいます。担保が株式の場合、下落によって担保価値を満たさないことがあり、その分を補填することを追証といいます。