相続税がかかりそう!そんなときは税理士に相談しましょう

相続税がかかりそう!そんなときは税理士に相談しましょう

課税対象になっているかも?

相続税は一部のお金持ちの話だと思っている人もいるかもしれません。でも、都心など地価の高い地域に一戸建てを持っていれば課税対象になる可能性が高いです。急に親が亡くなって土地と家を相続することになったら大変ですよ。納税には期限があるので急いで資金を調達しなければなりません。貯金があればよいのですが資産が不動産だけの場合は売却しなければなりません。相続が起きてからでは相続税対策のしようもありません。早い段階で対策することをおすすめします。

相続税のことは税理士に相談しましょう

税理士は税金の専門家です。従って、相続税について相談するときは税理士をおすすめします。資産一覧を持っていけば大体いくら相続税がかかるのか教えてもらえますよ。節税方法もアドバイスしてもらえるでしょう。また、相続が起きてから相続税の申告を自分で行うのは大変です。申告漏れがあると追徴課税される危険性もあります。税理士に申告をお願いすれば確実です。ちなみに、相続税の申告を税理士に頼んだ場合の報酬は遺産総額の1パーセント程度です。それほどお金がかかるわけではありませんから、相談したほうが賢明ですよ。

税理士の上手な選び方

相続税について税理士に相談したいけれどあてがないという人もいるかもしれません。そんなときはインターネットで税理士事務所を検索してみましょう。相続税に強い税理士事務所が見つかるでしょう。また、具体的な報酬額が載っているサイトもあるので実際に仕事を依頼するときの目安になります。信頼できそうな税理士事務所を見つけたら電話をかけてみることをおすすめします。電話の応対がしっかりしている税理士事務所ならば安心です。

相続税の税理士をおさがしなら「相続財産センター」に相談するのがおすすめです。こちらでは相続税に強い税理士を紹介してもらうことが可能です。